愛知県碧南市の公式ホームページへようこそ

碧南市

ひとのわで楽しさつくるみなとまちへきなん

トップページ < 環境課  < 犬の登録・予防注射

犬の登録・狂犬病予防注射・飼い主のマナー

動物を飼うには,責任と愛情が必要です。動物の習性を正しく理解して,愛らしい仲間としての動物のために工夫と気配りでお互いに住みよい街をつくりましょう。また、犬は登録と狂犬病予防注射が法律で定められています。

犬の登録

平成7年4月1日以降に行った犬の登録がその生涯に渡って有効となります。
子犬(室内犬を含む)は生後91日をすぎたら、登録が必要です。
登録は、市役所で行います。動物病院で受けられるところもあります。
登録手数料:3,000円 (登録申請書はこちらから)

登録内容の変更

登録内容に変更が生じた時は、届け出をしてください。

狂犬病予防注射

生後91日以上の犬は、毎年一回4月1日から6月30日の間に狂犬病予防注射を受けてください。予防注射は,随時市内動物病院で受けられます。
予防注射済票の交付は市役所で行いますが、市内動物病院でも受けられます。
予防注射代 2,850円(集合注射の場合)+注射済票交付手数料 550円

飼い主のマナー

放し飼いはやめましょう

犬のフンには責任を持って

迷惑をかけない飼育方法で

飼い犬が行方不明になったときは

犬が人を咬んだ時は

終生飼養は飼い主の義務です

動物を終生飼養することは飼い主としての責務です。どうしても飼えなくなってしまった場合には、身近な人などに声を掛け、責任を持って新しい飼い主を探してください。他にも、地域情報誌やインターネット、動物愛護団体等で飼い主を募集するなど、色々な方法を試してください。

無責任なエサやりをしない

野良猫が各所で増え、他人の敷地に糞をしたり、生ごみを食い散らかすなど困っています。野良猫は野良犬と違って法的に捕獲はできません。「かわいそう」といってエサを与えることにより、かえってかわいそうな野良猫を増やす結果となってしまいます。野良猫が増え続けないように無責任なエサやりはやめましょう。

問合せ・連絡先

施設  連絡先
碧南警察署  46−0110
愛知県動物保護管理センター  (0565)58−2323
衣浦東部保健所 21−4778


道路で犬や猫が死んでいたら

道路で犬や猫が死んでいたら市役所の環境課へご連絡ください。
環境課で回収し、衣浦斎園で火葬します。
但し、個人の敷地内は地主の方の責任です。環境課では回収しません。

問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 環境課 ごみ減量係
電話番号 : 0566−41−3311(代) 内線391・392
E−Mail : kankyoka@city.hekinan.lg.jp