ARへきなん観光スマートフォンサイト

碧南のみどころ

トップページ > 碧南のみどころ(景色を楽しむ)

自然・建造物

【ボードウォーク】

 

【広藤園(こうとうえん)】

衣浦港中央埠頭東側岸壁にあり、木で敷き詰められた遊歩道。

夜間照明も完備され、昼夜を問わず散策できる。


【住所】〒447-0844 碧南市港本町内
【電話】
 

文政年間(1820年頃)に始まると伝えられる1,000平方メートルにおよび広い藤棚。

「広(ひろ)の長ふじ」と親しまれ、4月下旬から5月上旬の「藤まつり」を開催。


【住所】〒447-0029 碧南市二本木町3丁目内
【電話】0566−41−0270
【ボードウォーク】   【広藤園(こうとうえん)】
拡大画像表示・印刷 地図・詳細情報を見る
 
拡大画像表示・印刷 地図・詳細情報を見る

【矢作川桜づつみ】

 

【権現崎灯台緑地(ごんげんさきとうだい)】

上塚橋から南の矢作川堤防沿いに位置し、遊歩道の両脇に咲く約120本のソメイヨシノは、まだ若いながらもとてもきれいな花を咲かせます。あと数十年もすれば立派な桜のトンネルができることでしょう


【住所】〒 矢作川
【電話】
 

安政元年の三河地震で倒れたままになっていた常夜燈に代わるものとして、昭和29年3月に設置された灯高12メートルの灯台。

昭和51年3月に衣浦港に新しい灯台ができたことによりその役目を終えた。

現在周辺は権現崎灯台緑地として、隣に公園が整備されている。

灯台からは中部電力碧南火力発電所など衣浦臨海工場地帯の工場群が見える。


【住所】〒447-0833 碧南市権現町4丁目内
【電話】
【矢作川桜づつみ】   【権現崎灯台緑地(ごんげんさきとうだい)】
拡大画像表示・印刷 地図・詳細情報を見る
 
拡大画像表示・印刷 地図・詳細情報を見る

【油ヶ渕(あぶらがふち)】

 

【油ヶ渕(あぶらがふち)花しょうぶ園】

油ヶ淵は矢作川河口の氾濫原を流れる二級河川・高浜川と、 支川の長田川や半場川の接続点にある愛知県唯一の天然湖沼です。油ヶ淵ができたのは比較的新しく、 江戸時代の初めのころに、矢作川が運ぶ土砂によって三河湾の入り江がせき止められて誕生しました。面積0.64u、周囲6.3km、水深3m。


【住所】〒447-0083 碧南市油渕町2丁目内
【電話】
 

愛知県最大の自然湖「油ヶ淵」の北岸に位置する公園で、市の花「花しょうぶ」が1万9、000平方メートルの敷地に80品種・1万3千株植えられています。

毎年5月下旬から6月中旬にかけ、市を代表する観光イベント「花しょうぶまつり」が開催されます。


【住所】〒447-0083 碧南市油渕町2丁目内
【電話】0566−41−3311(碧南市観光協会)
  【油ヶ渕(あぶらがふち)花しょうぶ園】
地図・詳細情報を見る
 
拡大画像表示・印刷 地図・詳細情報を見る
このページのトップへ
碧南市観光協会 お電話でのお問合せ0566-41-3311

碧南の観光についてお気軽にお問い合わせください。
〒447-8601 愛知県碧南市松本町28番地 TEL.0566-41-3311 FAX.0566-41-5412
E-MAIL shoukoka@city.hekinan.lg.jp