携帯QRコード
ARへきなん観光スマートフォンサイト

碧南のみどころ

トップページ > 碧南のみどころ(歴史をめぐる) > 鶴林山 西光寺(さいこうじ)

鶴林山 西光寺(さいこうじ)

鶴林山 西光寺(さいこうじ)

拡大画像表示・印刷

鶴林山 西光寺(さいこうじ)

堂内の欄間の鶴・亀・打太鼓・琵琶などの彫刻は見事で、天保年間の本堂再建時に植えられた境内の大銀杏は寺の歴史を物語っている。

■本尊・宗派

阿弥陀如来立像・真宗大谷派

■歴史

1749(寛延2)年 慈恩(西方寺三十代住職弟)によって開基、鶴ケ崎の寺として創建

1827(文政10)年 本山より寺号を許可される

1835(天保6)年 2代目義順によって本堂を再建

■施設・碑

本堂、山門、書院、庫裏、鐘楼、水盤舎、六地蔵、大銀杏

■その他

寺宝:蓮如上人御寿像、蓮如上人御自筆の六字名号、祖師聖人の御自筆の十字名号、御開山御絵伝四幅

加藤平五郎(北海道開拓に尽力)は、当寺の清沢最天の塾に通い和漢を学んだ


【住所】〒447-0865 碧南市浅間町4−3
【電話】0566−41−4820
【予約】予約不要
【交通】

車で、阿久井ICから車で約20分・半田ICから約25分・豊明ICから約35分

名鉄三河線 新川駅から徒歩約7分



  • 宿泊施設
  • 神社・仏閣
  • 観光・産業施設
  • 自然・公園
  • 水族館など
  • アート・モニュメント
このページのトップへ
碧南市観光協会 お電話でのお問合せ0566-41-3311

碧南の観光についてお気軽にお問い合わせください。
〒447-8601 愛知県碧南市松本町28番地 TEL.0566-41-3311 FAX.0566-41-5412
E-MAIL shoukoka@city.hekinan.lg.jp