携帯QRコード
ARへきなん観光スマートフォンサイト

碧南のみどころ

トップページ > 碧南のみどころ(歴史をめぐる) > 超日山 東正寺(とうしょうじ)

超日山 東正寺(とうしょうじ)

超日山 東正寺(とうしょうじ)

拡大画像表示・印刷

超日山 東正寺(とうしょうじ)

金銅作りの宝鎧釈迦牟尼仏

東浦の残山から不動尊が掘り出され、村人が御堂を建てたのが始まり。

1677年に東本願寺直末寺となり、山号を東正寺と改称しました。

江戸時代中期から伝承されている奴行列は、独特な奴の踊りで見ごたえがあり、地元では「ヤトマカセ」で親しまれている

■本尊・宗派

阿弥陀如来 真宗大谷派

■歴史

1186(文治2)年 東浦残山の松下から掘り出された不動尊を安置 

1288(正応元)年 僧範賢(源為義従者・開基)が本堂を再建、不動院とし天台宗の寺とした

1678(延宝6)年 11世円位が本堂を再建し、東本願寺の直末寺東正寺とした

■施設・碑

本堂(隅棟、稚児棟)、山門、水盤舎、庫裏、鐘楼

金銅・宝鎧釈迦牟尼仏(シャム国王より譲渡・寺宝)

一本松、ノウゼンカヅラ

■行事

奴行列「ヤトマカセ」

■その他

石川日向守家成の末孫が東浦に来て、坊(東正寺)と不動院(霞浦神社)の地を分離した


【住所】〒447-0884 碧南市平七町1-7
【電話】0566-41-2828
【予約】予約不要
【交通】

名鉄三河線 碧南駅から車で約5分

車で、阿久比ICから約30分・半田ICから約20分・豊明ICから約40分



  • 宿泊施設
  • 神社・仏閣
  • 観光・産業施設
  • 自然・公園
  • 水族館など
  • アート・モニュメント
このページのトップへ
碧南市観光協会 お電話でのお問合せ0566-41-3311

碧南の観光についてお気軽にお問い合わせください。
〒447-8601 愛知県碧南市松本町28番地 TEL.0566-41-3311 FAX.0566-41-5412
E-MAIL shoukoka@city.hekinan.lg.jp