携帯QRコード
ARへきなん観光スマートフォンサイト

碧南のみどころ

トップページ > 碧南のみどころ(歴史をめぐる) > 東照山 称名寺(しょうみょうじ)

東照山 称名寺(しょうみょうじ)

東照山 称名寺(しょうみょうじ)

拡大画像表示・印刷

東照山 称名寺(しょうみょうじ)

家康公幼名竹千代命名の寺

三河松平家(徳川家)と関わりが深い時宗の檀林寺院。

和田家、松平家ゆかり(県文化財がある)の時宗の寺、境内に三州大浜東照宮がある

徳川家康公幼名竹千代は十五世一天和尚が命名。

戦国時代西三河文化の中心地になり豊かな古文書を持つ。

三河新四国77・78番札所

■大浜てらまち巡り対象寺■

■本尊・宗派

阿弥陀如来(市文)、時宗壇林寺院(一遍)

■歴史 

1339(歴応2)年 正阿(新田氏一族)が創建

1380(康歴2)年 和田道弘が西浜地子寄進

1441(嘉吉元)年 松平有親・親氏(初代)親子が閑居、松平信忠(6代)が庇護、後に隠居所とする(1531年没)

1543(天文12)年 夢想之連歌で第十五世其阿和尚が家康(9代)幼名竹千代を献上

■施設・碑

本堂、山門、庫裏、書院、清水庵、三州大浜東照宮、渡宋天満宮、秋葉社・津島社鐘楼、六地蔵、収蔵庫、位牌堂、納骨堂、徳川祖廟、庭園

■行事

5月5日 東照宮祭礼

8月8日 そろばん供養祭

■その他

聖観音菩薩立像(松平信忠息女東姫の御持仏、県文)、阿弥衣(県文)、十二光筥(県文)、和田氏寄進状等八通(市文)、松平信忠寄進状並定書四通(市文)、松平広忠(8代)連歌の切並筆具(市文)


【住所】〒447-0849 碧南市築山町2-66
【電話】0566-41-3955
【予約】予約不要
【交通】

名鉄三河線 碧南駅から、徒歩約10分

車で、阿久比ICから約30分・半田ICから約20分・豊明ICから約40分



  • 宿泊施設
  • 神社・仏閣
  • 観光・産業施設
  • 自然・公園
  • 水族館など
  • アート・モニュメント
このページのトップへ
碧南市観光協会 お電話でのお問合せ0566-41-3311

碧南の観光についてお気軽にお問い合わせください。
〒447-8601 愛知県碧南市松本町28番地 TEL.0566-41-3311 FAX.0566-41-5412
E-MAIL shoukoka@city.hekinan.lg.jp