携帯QRコード
ARへきなん観光スマートフォンサイト

碧南のみどころ

トップページ > 碧南のみどころ(歴史をめぐる) > 八柱神社(やはしらじんじゃ)

八柱神社(やはしらじんじゃ)

八柱神社(やはしらじんじゃ)

拡大画像表示・印刷

八柱神社(やはしらじんじゃ)

昔は碧海台地南西部の突端に位置し、弥生の井からは醸造に適する水が多量に出て、醸造業が栄える一因となった。

棚尾の地が地域文化の拠点として名声を得た。

■祭神

正哉吾勝勝速日天忍穂耳命、天津彦根命、他で八柱

■歴史

853(仁寿3)年 志貴左衛門藤原周亮が創建、八王子宮と称する

1160(永歴元)年 長田白正神主となる

1826(文政9)年 永井日向守直憲が八柱神社と改名

■施設・史跡

拝殿、社務所、神楽殿、手水舎

永井賓水碑「初明かり吉良の横山、眉の如」

名主斉藤倭助燈籠

弥生の井、太鼓橋

■人物

 永井賓水(1880〜1959)

 俳誌「アヲミ」を刊行、碧海吟社主幹

■行事

10月例祭

■その他

6等級


【住所】〒447-0814 碧南市弥生町3−140
【電話】0566−41−1950
【予約】予約不要
【交通】

車で、阿久井ICから約30分・半田ICから約20分・豊明ICから約40分

名鉄三河線 碧南駅から、徒歩約15分



  • 宿泊施設
  • 神社・仏閣
  • 観光・産業施設
  • 自然・公園
  • 水族館など
  • アート・モニュメント
このページのトップへ
碧南市観光協会 お電話でのお問合せ0566-41-3311

碧南の観光についてお気軽にお問い合わせください。
〒447-8601 愛知県碧南市松本町28番地 TEL.0566-41-3311 FAX.0566-41-5412
E-MAIL shoukoka@city.hekinan.lg.jp