愛知県碧南市民病院は地域連携を強化、救急外来、産婦人科など各診療科も充実、安心安全な医療を提供しています。研修医、看護師を募集中。高待遇、修学資金制度あり。

活動・広報

トップページ > 活動・広報 > ICLSコース

ICLSコース

 蘇生が実際に行える素養は近年重要視され、医療者向けにさまざまなシミュレーションコースが実施されるようになりました。源流はアメリカ心臓協会のACLS(Advanced Cardiovascular Life Suppprt)コースといえますが、これに習い日本に合った形の蘇生に特化したコースとして、ICLS(Immediate Cardiac Life Support)コースが標準化されました。このコースは、突然の心停止に対する最初の10分間の蘇生処理をマスターするためのものです。

碧南市民病院ICLSコース

 当院では2004年度からICLSコースを開始し、現在は年3回のペースで定期開催しています。開始当初は院外からのインストラクターに頼っていましたが、現在では院内のインストラクターも多く育ち、安定したコース運営が可能となりました。毎年入職する研修医にとっては有意義な研修内容となっています。看護師にとっても、夜勤や救急外来での対応をはじめ、常に医療者としての誇りを持って行動できる自信につながると好評です。

碧南市民病院ACLS普及推進チーム

 2009年4月から「碧南市民病院ACLS普及推進チーム」として組織改革し、病院から救急蘇生に関する教育を委託される形となりました。衣浦東部広域連合及び西尾消防の救急救命士や救急隊員、院内外の医師・歯科医師・看護師など多くの方々の協力で成り立っています。いつも前向きに、自由に、明るく、一人でも多くの助かる命を助けられるように・・・みんなで仲良く切磋琢磨しながら学びの場をつくっています。


碧南市民病院ACLS普及推進チームとコース参加者

お問合せ

 〒447−8502
 愛知県碧南市平和町3丁目6番地
 碧南市民病院 看護部(清政)
  電話  0566−48−5050(代表)
  E-Mail bkangobu@hospital.hekinan.aichi.jp


Copyright (C) 2009 Hekinan Municipal Hospital All Rights Reserved.