愛知県碧南市民病院は地域連携を強化、救急外来、産婦人科など各診療科も充実、安心安全な医療を提供しています。研修医、看護師を募集中。高待遇、修学資金制度あり。

活動・広報

トップページ > ハナちゃんブログ

ハナちゃんブログ

わたし、碧南市民病院イメージキャラクターの「ハナちゃん」が病院のイベント等を紹介します。

新人振り返り研修(29.3.24.)


 新人振り返り研修とは、昨年4月に当院に就職した看護師さんを対象に1年間の総まとめとして行われる研修です

 この研修のメインは、なんといっても<発表>の時間です。1年間で習得した看護技術を、指導してくれた先輩看護師はじめ、卒業した母校の恩師や、ご家族を招待して、みなさんの前で発表します

 発表前のみなさんです。緊張が伝わってきます


 それぞれ配属された場所で身に付けた技術を、説明を交えながら発表していきました
△バルーンカテーテルの挿入
△中心静脈圧測定
△クベース内の授乳
△介達けん引法
△包帯法
△胃管留置
△食事介助の注意点
△輸血の準備
△成人の採血法
△腰椎穿刺の介助
△ストーマ装具交換 
△Aラインからの血ガス採血
△血栓予防のためのストッキング着用

 テキパキと手際よく処置するみんなの姿を見て、この1年間、技術を身につけようと一生懸命頑張ってきたことが伝わってきました
 
発表の最後には、それぞれ1年間を振り返って感じたことや今後の抱負を述べました。

 親身になって丁寧に指導して下さった先輩看護師への感謝のことばや、もっと多くの処置ができるようになりたい、など嬉しいことばをたくさん聞くことができました

 これからも、たくさん勉強して、知識を蓄え、技術を身に付けていくことも大事ですが、もう1つ大事なことがあります。。。
 
 それは、“コミュニケーション”です。
 どんなに知識があって、技術力があっても、患者さんの気持ちが汲み取れなければ意味がありません。それに、仕事を円滑に行うためにも、また、自分を成長させるためにも職場の先輩や後輩とのコミュニケーションは欠かせません。
 簡単なことではありませんが、これからたくさんの人と関わりながらコミュニケーション力を磨いて、相手の気持ちに寄り添える、素敵な看護師になってくださいね




防災訓練(29.3.8.)


 今日は年に2回の防災訓練!
いざという時に自分の立場でどのように行動できるか、皆さんそれぞれ真剣に考えながら訓練に参加していました

14時10分、地震発生

まずはシェイクアウト訓練。
シェイクアウト訓練とは、地震発生時に、まず自分の身を守るための訓練です。



災害対策本部に、各部署から被害状況の報告があがってきます


被害状況を迅速にまとめ、病院長へ報告


被害状況からトリアージを行うことを決定。トリアージ斑、救護班に指示を出す病院長。


トリアージとは救急現場などで患者の治療順位や救急搬送の順位などを決定することです。
下の写真はトリアージタグと呼ばれる用紙です。

症状によって被災患者を「最重症」……赤色、「中等症」……黄色、「軽傷」……緑色に分けるため、トリアージタグを作成します。

迫真の演技の患者役
本屋さんで立ち読み中に棚から本が落ちてきて顔を怪我した、患者です。


トリアージ斑により、患者がどの分類にあたるか判断。時間との戦いとなります。


この患者は「軽傷」(緑色)とされ、救護班(軽傷)で診察を受けました。


意識のない患者が重症とトリアージ判定され、搬送斑により救護班に運ばれます。



救護班には次から次へと患者が搬送されていました。
その都度、適切に診察、治療をしていきます。


今回は18名の患者をトリアージ判定し、訓練が終了しました。


終了後は、訓練で出来たこと、出来なかったことを発表しあいました。「この場合はこうしたらもっと良くなるのでは」など様々な意見が出されました。本当に地震が襲ってきたときでも冷静に行動できるよう、市民病院ではこれからも防災訓練を重ねて参ります。




ひなまつり会(29.3.2.)


 明日は桃の節句ですね

 この時期になると3階病棟のプレイルームにお雛様が飾られるのですが、今日はぼんぼりの灯りがついているな〜なんて思っていたら、ひなまつり会をするんですって
 楽しそうなので、ハナちゃんも見学させてもらいましたよ
 
 看護実習に来ている学生さんが歌に合わせて手遊びをしてくれました

 遊んだ後は、学生さんから折り紙のプレゼントがありました
 おひなさまやおだいりさま、フラミンゴやつばめ、手裏剣など、こどもさんたちがどれにしようか迷うくらい、たくさん種類がありましたよ
 折り紙をもらって嬉しそうです

 次は、プレイルームの中や廊下に折り紙の桃がいくつあるか当ててね、というクイズです。たくさんあって数えるのは大変だったかもしれませんが、みんな正解でした

 今度は、ひなまつりにちなんだ壁掛け作りです
 看護師さんが作っておいてくれたパーツをペタペタと貼って、顔を書いたり、シールや折り紙を貼ったりと、お母さんやお父さんと一緒に思い思いにデコレーションしていました

 遊んだ後は、お待ちかねのおやつです
おやつも実習に来ていた学生さんが作ってくれましたよ

 三色豆乳ヨーグルトババロアに、ピーチマフィン、いちご・プレーン・抹茶の三色クッキーですひなまつりにちなんだ、春らしい、かわいらしいお菓子でした

 学生さんに食べさせてもらって、ババロアはほぼ完食です

 今日は学生さんのおかげで、こどもさんたちの笑顔をたくさん見ることができて良かったです




                 前ページ >>


 

Copyright (C) 2009 Hekinan Municipal Hospital All Rights Reserved.