戻る下水道課のトップ各課・施設の一覧碧南市のトップ

宅内排水設備工事について



 下水道の使用を始めるときは、供用(使用)開始日、区域などが公示されます。そうすると、この区域内の家庭、工場では下水道を使っていただかなくてはならなくなります。そこで法律は、家庭、工場でやっていただかなければならないこと(義務)を定めています。

@ 排水設備を設置すること
 下水道の使用が開始されたときは、建築物の所有者(建築物のないときは土地の所有者)は、すみやかに排水設備を設置しなければならない。(下水道法第10条)
A 3年以内にトイレを水洗化すること
 下水道の使用が開始されたときは、その日から3年以内に、くみ取り式トイレを水洗トイレにかえなければならない。(下水道法第11条の3)
B し尿浄化槽を廃止すること
 し尿などの汚水は、すべて終末処理場で処理しますので、し尿浄化槽は不要となります。取り壊して直接下水道に接続しなければならない。
C 除害施設の設置
 工場排水で、下水道施設を損傷させたり、下水処理場での処理に悪影響を与えるものや、定められた基準に適合しないものは、除害施設の設置が必要となります。(下水道法第12条、同第12条の10)
公共(汚水)ます
 宅地内などからの汚水を公共下水道に取り入れるもので、点検・清掃用のます。公道の民有地との境から1メートル以内の宅地内に市が設置し、管理を行います。
いま使っている排水管は、そのまま雨水・汚水どちらかの排水管として使えます。

お問い合わせ先 碧南市下水道
マスコットキャラクター

ギョッピー
  碧南市開発水道部下水道課管理業務係
    TEL 0566-41-3311内(482) 
    FAX 0566-46-9456
    mail : gesuika@city.hekinan.lg.jp

戻る下水道課のトップ各課・施設の一覧碧南市のトップ